楽天モバイルのポケットWiFiは田舎でも使える?

この記事はWiFi環境を改善させたい人に「楽天モバイルWiFi」のお得な情報をシェアする記事です!

べあ

ネット料金の見直しにもいいよ

引っ越しをしたら以前から使っていた自宅WiFiルータの繋がりが悪くなってしまいました。
どうやら電波が届きにくい地域に移住してしまったようです。

これまで使ってきた我が家のWiFiはソフトバンク回線。
最大でアンテナ2本しか電波表示されほど弱い…
繋がらない時間帯の方が多くて「契約している意味あるのかな」って感じていました。

新しいWiFiにのりかえようとWiMAX回線を調べてみてもエリア外。

それくらい電波に恵まれない田舎。

なのに楽天回線はふつーにエリア内に入っていました。

みやなみ

2年前こちらの地域は楽天回線がまったく普及してなかったのに来るのが早い!
デメリットが少なかったんで実際に契約してみました。

目次

「Rakuten WiFi Pocket 2B」は初期費用実質0円!

引用:楽天モバイル

べあ

お得すぎて他の費用が出てくるんじゃないかって疑っちゃう

みやなみ

初めての申し込みで本当に実質0円でした!
本体代1円を代引きにしたんで、代引き手数料331円を本体が届いた際に支払っただけです。
ポイント還元があるんでそれでも実質0円。

初めて楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UNLIMIT VI」に申し込む人に限り

・楽天オリジナルWiFi『Rakuten WiFi Pocket 2B』本体代1円!
・「Rakuten UNLIMIT VI 」プラン料金、税込3,278円が3ヶ月0円!
・5,000ポイント還元で実質0円!

「あれ?むしろポイント分お得じゃんっ」

という、耳を疑うようなお試しキャンペーン中です。

終了日は未定ですが、予告なく変更、中止になる可能性もあるため楽天モバイルの通信エリア内の人は試してみるチャンス。

WiFiルーター本体を分割で本体を購入してみても、実際使ってみると全然繋がらなかったりするんですよ。

結局使わなくなって、他のWiFiを契約して…

なんてことになったらただの損失ですよね。

みやなみ

使ってないWiFiルーターの分割を支払い続ける人がいます。

Rakuten UNLIMIT VIはギガ無制限の使い放題

引用元:楽天モバイルの料金プラン

初めて1回線目を申し込んだ人は、
プラン料金 最大2,980円/月(税込3,278円)が
3カ月0円!
キャンペーン中です!

Rakuten UNLIMIT VI のプラン、そのままでもすごく安いですけどね!?

20GB以上使えば3カ月で9,834円分がお得になります!

無料の期間はできるだけ使いまくりましょう。
使おうが使わまいが0円になるんで、使わないともったいないです。

「Rakuten WiFi Pocket 2B」 デメリット

・ポケットWiFi本体には表示されず「my楽天モバイル」で楽天回線、パートナー回線どちらに繋がっているか確認できる。

・楽天回線、パートナー回線、両方のエリア内でも切り替え操作ができない。ポケットWiFi本体の電源オンオフで切り替わることがある。

・室内では障害物に強いパートナー回線が優位につながる。

・パートナー回線は月間5Gを超過すると最大速度が1Mbps に下がる。

・バッテリーの消耗が激しい。

パートナー回線は「楽天回線の届かない場所でもWiFiが使える」という補助的な役割をする回線なのですが、
楽天回線エリアでは、逆にパートナー回線の干渉が邪魔になることがあります。

それに回線が2つあると初めの理解が難しく感じますよね。
一度分かればWiFi本体の電波の強さを確認するのと似たようなものではあります。

みやなみ

パートナー回線の最大速度が1Mbpsに下がっても私は気にせずそのまま使用していますよ。
普通にアニメ動画を見ていますし、音楽もダウンロードします。
時間帯によって遅いなーと感じた時だけ、ポケットWiFiの電源オンオフして楽天回線に繋げる工夫をしていますね。
楽天回線よりパートナー回線の最大速度が1Mbpsの方が早い時もありますよ。

べあ

5GB超過後は制限かかるといってもパートナー回線も使い放題なのか。

みやなみ

パートナー回線の 1Mbpsだと同時に2台繋いで重たい携帯ゲームに使うと残りのデバイスは遅くなりましたね。
楽天回線に繋げれば解決する場合もありますが、家族で使うWiFiには向いていないかも。
アプリで回線の確認ができるのも契約者本人だけですし。

べあ

WiFiのイライラは兄弟げんかの火種になりそう

契約事務手数料が無料!

見落としがちなのが契約事務手数料。
どこの会社もだいだい3,300円のアレ。
少なくとも「SIMカード代金」は支払うのが当たり前ですよね。

みやなみ

計算に入れてなくて予想以上に高くつくんですよね~!

楽天モバイルでは「回線開通費用」「SIMカード代金」などの手数料はありません。
キャンペーンじゃなく、楽天モバイルの通常サービスだからすごい!

契約解除料の縛りなし

WiFiを契約するのにあたって、ネックになるのが契約解除の違約金です。

私は一番最初に、違約金など見えにくい契約の落とし穴をよく調べてから契約します。

一度契約してしまうと解約するのに無駄な出費が出ちゃいますからね。

気軽にWiFi会社を選べない大きな理由のひとつ。

なんと楽天モバイルは解約料0円!

キャンペーンじゃなくて楽天モバイルの通常サービスです。
え、すごい。

みやなみ

回線契約の常識がひっくり返されました!

4Gと5Gに対応

楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT VI」のプランそのままで、4Gと5Gがどちらも利用できます。

べあ

住んでる地域まで5Gきていないから今はいいや~

みやなみ

4G機種のほうが回線安定していてお手頃だし必要ないよねー

今はそう思っていても3Gから4Gになった時のように、いずれは全て5Gに切り替わっていきます。

5Gの回線が普及して使いたくなったら、5G対応機種を購入しSIMを入れ替えるだけでOK!
未来を見据えた使い方ができますね。

パートナー回線は5Gまで

楽天回線の弱い場所では安定性の高いパートナー回線につながるようになっています。

月間5Gまでは快適に使用でき超過すると最大速度が1Mbpsの制限がかかりますが、ネットサーフィンや中画質の動画視聴は可能です。

楽天回線エリアはデータ使い放題!

楽天回線エリアでは20GB以上はどれだけ使っても 最大2,980円/月(税込3,278円)

あなたのお住まいの地域が楽天モバイルの通信エリア内なのか確認してから検討してくださいね。

楽天モバイルの一番の良さである楽天回線が使えないならおすすめしません。

楽天回線の使い放題が楽天モバイル最大のメリットです。

エリア確認はコチラ↓

べあ

こいピンク→楽天回線
うすいピンク→パートナー回線
楽天回線をみよう!
色を見間違えないようにね!


初めての人におすすめ

初めての「Rakuten UNLIMIT VI」 申し込み + モバイルWiFi本体『Rakuten WiFi Pocket 2B』 購入

・初期費用実質 0円!
・「事務手数料」「SIMカード代金」「解約料」 0円!
・プラン料金3カ月 0円!

みやなみ

これならお試しに使ってみてもいいなと思って!

実際に使ってみて楽天モバイルWiFiの使い勝手は前の契約WiFiよりも安定して使えています。

もう少し様子をみて、携帯を楽天モバイルに乗り換えるのもアリかなって。

というのも、楽天モバイルはオプションサービスのデザリング機能でPCをネット回線に繋げることが可能だからです。
しかも追加料金なく0円で。

べあ

す、すごすぎる

まるっと現在払っている携帯料金が浮くんですよね。
自宅は携帯の電波も弱いですし。

「楽天モバイル回線がまともに使えるのって都会だけでしょう」

そんなことはありませんでした。
我が家はほとんどのWiFi回線がエリア外になっているくらい田舎ですが問題なく使えています。

ご自宅や外出先でのWiFi環境を見直したい人の参考になれば幸いです。

べあ

月々の支払いで楽天ポイントがたまるのも嬉しい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる