年に一度のプライムデー【6/21㈪・6/22㈫】事前エントリー→

タロット【13死神/Death(デス)】絵柄・象徴の意味

タロットカード
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ好きタロット占い師のみやなみ(@miya_nami_8)です!

綺麗なタロットカードのイラストには、象徴よばれる特別な意味が込められたモノが描かれているのをご存じですか。

そんな神秘的なタロットの背景を、もっと深く知りたい人向けに、
ライダー・ウエイト版を基準に大アルカナ0~21番を1枚ずつ解説、画像付きで分かりやすくまとめました。

この記事を読めばわかる
  • 絵柄に描かれる象徴の意味
  • 大アルカナの物語の流れ、背景
  • リーディングで考慮すること
みやなみ
みやなみ

タロット占いで【13死神】がでた人は必見です💛

「もっと簡単な意味だけが知りたいのに…」
と思った方は下のリンク記事からどうぞ♪

→【大アルカナ】意味一覧

スポンサーリンク

【12吊るされた男】と【13死神】の関連性

前のカードの【12吊るされた男】と
今回の【13死神】に共通しているテーマは、『追い込まれること』です。

しかし二つのカードには大きな違いがあります。

12吊るされた男
周囲の為に犠牲になることで自分から追い込まれる。

13死神
意志に関係なく、強制的に物事が終わりに向かうことで追い込まれる。

大アルカナの物語の流れとして【吊られた男】は、

一人で全てを背負い込み、限界を超えても頑張ってしまいます。

【死神】は、【吊られた男】での行き過ぎた「自己犠牲の精神」により、

自分自身が追いつめられてしまい、重圧を抱えきれなくなって潰れてしまうことを表します。

【死神】が持つネガティブなイメージや内容は、全て【吊られた男】が背負い込み過ぎたためであり、

自分のさじ加減や許容量を見誤ったことが原因だと言えます。

一人で背負い込める量には限界があり、その限界を超えると全てを失い破綻をきたします。

みやなみ
みやなみ

うう…心当たりがありすぎる…

べあ
べあ

色々とやらかしたもんね。

タロットカード【13死神/Death】絵柄の解説

タロットカード番号『ⅩⅢ=13』

「13」は不吉な数字として有名ですね。

キリストの弟子、裏切り者のユダは13番目の弟子で、最後の晩餐では13番目の席についたそうです。

レオナルドダヴィンチ「最後の晩餐」

暦や時間、方位、神話は「12」で調和・完成されているのが、この世の真理の一つです。

「12」を超える「13」は調和を乱し、未知を表す数字であり、終わりと始まりの数でもあると考えられます。

13死神/Deathの読み方

日本語で、死神しにがみ
英語で、Death=デス

その名の通り、死、死神を表します。

みやなみ
みやなみ

死神として卍解に目覚められるかも!?

べあ
べあ

斬魄刀の能力解放が可能になる最大奥義だね!

U-NEXT月額利用料金2,189円(税込)

みやなみ
みやなみ

U-NEXTでは「無料お試し期間」を利用すれば、
期間内はBLEACHのアニメを無料で楽しむことができるよ!

1話~316話(破面・滅亡篇)まで見放題!
(2021年6月30日まで配信予定)

本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タロットカードの絵柄から受ける印象

白馬に乗った【死神】が、四人に刑を処しながら右に進んでいきます。

カードいっぱいに色んな象徴が描きこまれていますね。

白馬に乗っていたり、黒い鎧を着ていたりと死神の風貌がイメージと違うのではないでしょうか。

一般的な死神のイメージ👇

タロットカードの【死神】はカマを持たず、かわりに旗を掲げています。

単純に不吉さをだけを連想しないように描かれているのには、どういった意味があるのでしょうか。

ひとつずつ謎を紐解いていきましょう。

黒い鎧の死神

骸骨の姿で生命を感じない死神は、
死=「終わり」を意味し、

黒い鎧は何色にも染まらない「闇属性」。

全ての命を吸収する意味をもちます。

赤目の白馬

死を象徴する死神には、不釣り合いに思える白馬。

白は純粋さを意味します。

物事が終わる時も、純粋で素直な気持ちで受け入れて初めて終わらせることができるのです。

過去や物、人、権力、お金などに執着しているうちは終わらせることはできません。

そして白馬の赤い目は強いエネルギーを表し、新しい始まりも示唆しています。

黒地に白い薔薇の旗

タロットカードの【死神】は、カマではなく、旗を掲げています。

白の薔薇は、純粋さと生命力の象徴。

真っ黒の中に咲く白い薔薇は

「終わり」の中から、これから咲く新しいスタート「再生」を意味しています。

倒れている男性

男性は「死=終わり」を表しています。

王冠が転がっていることから権力のある立場だったことが分かります。

権力や財力を持っていても、死は必ず訪れること、

または、権力や財産などに執着し過ぎて終わりを迎えてしまったことを表しています。

祈る司祭と無邪気な子供、目を背ける女性

倒れた男性と違って、この三人は生きています。

希望の色である黄色のローブを着た司祭。
神に仕えてきた司祭は「終わり」を受け入れています。

子供には現実がよく分かっておらず、ただ静観しています。

足元にはホルンという魂を導く復活のラッパ

これを鳴らすことで、新しい始まりがあるとされています。

意志さえあればいつでも拾って吹けますね。

女性は「終わる」現実を受け入れられず、死神から目を背けています。

反応は人によって様々ですが、
生きている司祭・子供・女性には

「生まれ変わるチャンス」

があることを意味しています。

門と太陽

【月】のタロットカードにもある門。
生き残った人がこれから進むべきところです。

このカードに描かれているのは死者の国で、
門の向こう側に行くことで死者の国を通り抜け、復活できるとされています。

太陽は昇っているのか…

それとも沈んでいるのか…

昇っているなら「新しい始まり」

沈んでいるなら「終わり」

太陽は常に昇り、沈みます。

「始まり」があれば「終わり」がある。

「終わり」があるから、また「始まり」があることを示しています。

背景の川と船

流れる水は変化を表します。

そして門は船で通り抜けれるようです。

船に乗って、川の流れにそって意識が変化していくことで「新しい自分に生まれ変われる」ことを暗示しています。

みやなみ
みやなみ

異常な夫から早く解放されたくて
【死神】のカードを願い続けていたよ~
私にとってはラッキーカード。
悪いイメージなんて全然ない。

べあ
べあ

結局、「終わり」を示す
【死神】カードは出ずじまい。

最後の離婚占いは、
自分の力で離婚を勝ち取りにいく【戦車】だったんだよね。

みやなみ
みやなみ

恐怖だったけど、長年待ったチャンスだから腹くくったよ…

人のアドバイスよりタロットのアドバイスが活きた!
おかげでディープ占いは得意だよ★

べあ
べあ

みやなみちゃんは本当にタロットで人生創ったんだ…

【13死神/Death】のまとめ

・いきすぎた「自己犠牲」やがて自分が潰れて「終わり」がくる。

・【死神】は「終わり」と「始まり」を示すカード。

・自分では防ぎようのない大きな変化が起こることで、「終わり」を暗示。

・「終わり」を受け入れ、自ら積極的に行動し「始まり」を生み出す必要がある。

みやなみ
みやなみ

タロットメッセージは受け取れたかな?
タロットはいつもあなたの味方だよ!

べあ
べあ

解釈はこの通りとは限らないよ。
インスピレーションと背景を大事にしてリーディングしよう。

【大アルカナ記事一覧】

0愚者  The Fool
1魔術師  The Magician
2女教皇  The High Priestess
3女帝  The Empress
4皇帝  The Emperor
5法王  The Hierophant
6恋人(たち)  The  Lovers
7戦車  The Chariot
8力  Strength
9隠者  The Hermit
10運命の輪  Wheel of Fortune
11正義  Justice
12吊るされた男  The Hanged Man
13死神  Death
14節制  Temperance
15悪魔  The Devil
16塔  The Tower
17星  The Star
18月  The Moon
19太陽  The sun
20審判  Judgement
21世界  The World

スポンサーリンク
タロットカード
みやなみをフォローして開運
スポンサーリンク
ぱしょふる。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました